FC2ブログ

防水補聴器HB-W1RA 全27パターン|リオネット補聴器新製品情報

防水補聴器リオネット


補聴器がお客様に提供できるもの。
コミュニケーション力の向上や、QOL改善など謳われますがそれらを総合すると「自信」でしょう。

そう、みなぎる自信!

変な響きに聞こえるかもしれませんが、上手く調整が行われた補聴器を着けた方はそうあるべきですよね。

そして水の存在があるためにその自信を諦める場面がないよう防水補聴器は存在します。



今回のリオネット補聴器新作は防水型デジタル補聴器。
しかも補聴器内部のコンピューターはあのマジェスです。

リオネット新防水補聴器11




お察しのとおり、補聴器は誰もが常に防水機能が必要なわけではありません。しかしながら必要な方にとっては欠かすことができない存在となります。

テレビを見て、買い物に行って、友達と話して、そこに水がかかる心配はそう多くはないですよね。でも途中雨が降ったり、汗をかいたり、

壊れないか心配して補聴器をしぶしぶ取らないといけない場面が存在するのも事実。



防水補聴器
 ・水や湿気に制限されるがために活動の枠を狭められたくない。
 ・大量の汗や雨に濡れても気にしなくてすむ。



このようにプラスαの「安心」を手に入れたい方にとって心強いお守りのような存在となります。

 ・補聴器をつけて子供やお孫さんと一緒にお風呂に入れる。
 ・大量の汗にもびくともしない。
 ・外出時、突然の雨にも気を使わなくてすむ。
 ・プールの授業でも補聴器をはずさなくていい。

これらの背景には全てコミュニケーションや自信が見え隠れするのです。
 

リオネットセンター栄店のお客様の話です。
ゴルフを趣味にされており、コースをまわっている最中に小雨が降りはじめ、補聴器を慌てて外すも今度は聞き返しが多くなり会話に苦労したといったケースがありました。
この方は補聴器(リオネットマジェス)を大変気に入って毎日欠かさず装用いただいていることから、同じシリーズで防水型が登場したことにお喜び頂き現在ご購入を検討いただいております。




製品情報をお知りになりたい方はまずこちらのメーカーページをご覧ください。
 ⇒ リオネット補聴器ホームページ 防水型補聴器HB-W1RAのページ






リオネット補聴器ホームページいかがでしたか?
新型防水補聴器は全27通りにもおよぶデザインカスタマイズを可能とします。
リオネット新防水補聴器カラー



また、前モデルよりほぼ半分のサイズまで小型軽量化に成功。
装用感の向上に貢献します。
リオネット防水補聴器前モデル比較


  ・前モデルより小さいということは出力も小さく軽度~中等度の難聴が主な対象となるのか?
  ・サイズが小さくなると電池も小さくなり寿命が短いのでは?

リオネットの技術者達は凄いですね。答えはNO!
軽度~重度の難聴までをカバーし、電池寿命は向上しているのです。

最大音響利得は75dB、最大出力音圧レベルは142dBとリオネットハイパワーモデルの150dBにはわずかに及ばないものの防水機能を持ち合わせつつの数字としては素晴らしい性能を発揮。


また聾学校などFMを活用した授業なども行われていますが、この新型防水補聴器はリモコンにFM受信機を取り付けることで直接先生の声を聞くことができるように設計されています。
リオネット新防水補聴器10


ご年配の方の中には講演会で演者の声を聞きたいといった声をよく耳にしますが、このシステムですとSN比の改善も行われ距離関係なく最良の聞こえが実現しそうです。


扱いやすさと機能美を兼ね備えた筋肉質なたたずまいには日本メーカーとしてのこだわりが感じられます。
リオネット新防水補聴器1



世界で初めてデジタル補聴器と防水補聴器を開発したリオネット技術の結集ともいえる補聴器。

日本人ならその性能を試してみる価値はありますよ。



関連記事

タグ:防水補聴器 リオネット補聴器

0 Comments

Leave a comment

Latest