FC2ブログ

補聴器装用効果と聞こえ(聴力測定結果)の確認方法!

「補聴器を調整した」
「デジタル補聴器はたくさん調整できる」 ご存知ですよね?
          
では、

「調整でどうなった」
「調整の限界」       はご存知ですか?




何事も目標がないまま行っていてはゴールが見えません。
補聴器の調整も同様です。

そこで、補聴器専門店の取り組みを実例をもとにご紹介しましょう!




まずは、ご自身の聴力の把握から。
(これが重要です)

音の聞こえ
補聴器装用効果栄店1


言葉の聞こえ
補聴器装用効果栄店2



見方がわからない方はこちらを参考ください↓

音の聞こえ
補聴器装用効果栄店3


言葉の聞こえ
補聴器装用効果栄店4




このような音と言葉の聴力測定結果より、補聴器がどこまで効果を発揮できるのか?を確認することができるのです。


音の聞こえ
補聴器装用効果栄店5


言葉の聞こえ
補聴器装用効果栄店6



今回の例ですと、日常生活において『声は聞こえるけども聞き返しが多い』と思われる聴力に対して『補聴器装用で聞き返しが少なくなる』を可視化したものです。


これはあくまで一例で補聴器の効果はその方の聴力に依存されます。
その効果を引き出す力も販売店(フィッター)によって様々です。


ご本人が、ご家族が、その対象となる方の聴力と補聴器を使った改善度合いを把握することでなおいっそう豊かなコミュニケーションを生みだすのです。


決して安くない買い物だからこそ、補聴器専門店だからこそ、ご自身の身体の一部だからこそ、真剣に考えないといけませんね。


「ただ着けてるだけ」では補聴器の効果は0に等しいのです。
補聴器の音に慣れない方は極力小さい音から装用をはじめて、経緯と最終目標を上記の▲グラフを確認しながら徐々に音を大きくしてゆくプログラムを組んだりします。

音がたくさんほしい方には▲グラフを確認しながらどこまで音を出すかを一緒に考えます。


そして、これらは数ある指標の中の、まだほんの一部です。それほどまでに補聴器フィッティングは奥が深い!

こちら(↓それぞれクリック)とあわせてご覧ください。


参考リンク:

補聴器選びに欠かせない語音明瞭度測定

語音明瞭度測定の結果で左右される補聴器の効能・効果

補聴器選びはお店選び(店で差が出る補聴器の音と聞こえ)

補聴器と集音器の違いって何?


関連記事

タグ:補聴器 装用効果

0 Comments

Leave a comment

Latest