FC2ブログ

圧倒的高画質!ソニーRX-1| レビュー(評価)Ⅰ

やっと手元に届きました。

ソニーRX1サイバーショット11



世界初のフルサイズセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ RX-1。

さすが人気商品です。
価格コムや街の店など、どこに行っても売り切れており入手するまでかなり時間がかかりました。

しかし残念なことにアクセサリの電子ビューファインダー入荷が未定とのこと・・・生産が追いついていないみたいです。

とはいえこのカメラの存在感は強く、本体だけでも充実したワクワク感があります。


<デザイン>

 ソニーの本気度が全面に出ているようです。
カタログ通り、よくフルサイズセンサーを用いながらこのサイズに収めたものです。いかにも機械が濃縮されたような筋肉質的な機能美が魅力です。
重さも程よいズッシリ感(482g)があり、心地良く手にホールドします。

個人的にはこのオレンジのラインが大好きです。

ソニーRX1サイバーショット12



<画質>

 もう評価するレベルではないでしょう。
このサイズでこの綺麗さを超えるカメラは存在しないのですから・・。

ちょうど大阪の補聴器勉強会へ参加するため実家に帰りましたので、身近な岸和田駅で試し撮りを行いました。(画像をクリックしますと拡大します)

ソニーRX1サイバーショット13


ソニーRX1サイバーショット14


ソニーRX1サイバーショット15


ソニーRX1サイバーショット16




画像・サイズ共に圧縮してますので本来の色や鮮明さは若干失われていますが、細部までしっかりと表現してくれる映像美には感動します。後ろのボケ具合、暗闇撮影時のノイズの少なさにも驚きました。

再現性も素直でその場の空気感までも忠実に表現する画力には脱帽します。



<操作性>

 ポイントはやはりこのアナログダイヤル!

ソニーRX1サイバーショット17



少し硬めのダイヤルも「カチッ」「カチッ」と気持ちよく決まり、操作性向上には欠かせない配置となっています。やはりこのレイアウトですと直感的な操作が可能になり操作が快感に変わります。

シャッター速度ではなくモード選択ダイヤルですが、多彩なモードを瞬時に選択できるのも◎、

本体の重みやダイヤルの硬さも操作性向上に一役買っていそうな感じです。

バッテリーの減りが早いのが残念ではありますが、もう一つ予備を持つことで解消されそうです。



<まとめ>

本体一体型レンズも35mm単焦点と限定され、使い手の技量も少なからず必要にはなるもののワクワクさせるカメラだと思います。なによりカメラを持つ喜び、写真を撮る喜びを与えてくれます。
しかしながら持つ者を限定するのも事実。
コンパクトカメラの中では異質な存在のカメラですので、写真を綺麗に撮りたい方には強力な武器となりますし、写真に興味がなく画質にこだわらない方には無用な産物でしょうか。
光学ズームができない、手ブレ補正がない、など制限はありますが、研ぎ澄まされた基本性能と最高級一眼レフと同じ画質性能を手軽に持ち運べる恩恵には発売と同時に品切れ状態もうなずけます。
まだ数枚しか撮影を行っていませんが、このカメラの印象を一言で言い表すのであれば『硬派』。
レンズ交換や手振れ補正に甘えていた自分を再度鍛えなおし、もう一度写真の原点を見つめ直させてくれる良き相棒的存在です。
気になる価格は、電子ビューファインダーなどアクセサリをあわせますとリオネット補聴器のフラッグシップモデル【マジェス】と同等です。
ですが、価格以上に価値を感じる買い物でした。やはり良いものは良い!
カメラに撮らされるのではなく、この性能に負けない技術を、この機体を使いこなす腕とセンスを、もっと磨かなければと思わせてくれる一台です。

とはいえ決して安い買い物ではありませんので持ち運びは大事に付属のカバーにくるんでいます。
ソニーRX1サイバーショット18


この時点ではまだカメラに負けていますね・・・



↓カタログはこちらをクリック

ソニーRX1サイバーショット20










関連記事

タグ:DSCーRX1 SONY

0 Comments

Leave a comment

Latest