FC2ブログ

満足度の高い聞こえ(補聴器)があなたの耳に|世界初リオネットのクラウドフィッティング

補聴器は、同じ機種でも音を調整する技能者の力により提供する聞こえに差が出る医療機器です。
どれだけ正確に聴力を測定できるか、その測定結果に補聴器からの音を細かく周波数単位で調整を行うことから医療機器である補聴器には専門店が欠かせません。
ですので専門店と専門店以外では同じ補聴器でも聞こえが異なる現象が生まれ、同じ専門店でも担当者のスキルによってまたその差は生まれていました。 同じお金を払っているのに手に入る聞こえが異なるなんて納得できませんよね。

世界初の補聴器クラウドフィッティング|リオネット 


リオネット補聴器はその現状を打開すべく、クラウド技術を用い新たな一歩を踏み出しました。
世界初となる補聴器のクラウドフィッティングの開発に成功したのです。機能名は「フィッティングアドバイザー」。 

リオネットは日本全国に補聴器専門店を展開しているメーカーです。 何百万もの補聴器調整事例が一つのサーバーに集まり、解析され、リオネット補聴器販売店にお客様が来店された時、全国のリオネット補聴器専門店のフィッティングの中から、満足度の高い音をお客様の補聴器に書き込むことが可能となったのです。

よくある例として、補聴器のプログラムを書き換えるソフトに”自動調整”といったものがあります。聴力に合う音をソフトウェアが作り出し補聴器に書き込むものですが、このフィッティングアドバイザーは原理が全く異なる、いわば新世代の自動調整ともいうべきものとなります。


想像してみてください。


あなたと同じ聴力で、

同じ年代で聞こえにお悩みの方が、

どのような補聴器を購入して、どんな音を作って満足に至っているのか。

そしてその音をお手元の補聴器に書き込むことができたなら。



もちろん、お一人お一人異なる生活スタイルがあるはずなので最終的には全く同じ音にはならないでしょう。そこには専門員の力は必要ですが、補聴器を試す際に「自分と同じ悩みの人はこんな音を最終的には聞いて満足しているのか」と参考になるはずです。

お試しになりたい方はお近くの リオネット補聴器取扱店 へいって、「フィッティングアドバイザーを試したい」とお伝えください。
それぞれスタイルは異なりますが、お客様と一緒に画面を見ながら相談を行える店舗もあります。


・補聴器が初めての方
・一度試したけど合わないと感じた方
・既に使用しているけどもっと違う聞こえを試してみたい方 

が対象です。

補聴器が初めての方は「お試し用の試聴器を使ってフィッティングアドバイザーを試したい」など伝えていただくといいかと感じます。

これはリオネット取扱店にしかない専門的なソフトウェアです。未導入の店も存在していますが、事前に電話などでお問合せ頂くといいかもしれません。
もちろん認定補聴器専門店リオネットセンター新宿では導入済です。リオネット補聴器ユーザーさんなら無料でその技術の恩恵を受けることができます。 
関連記事

Latest