博多といえば・・ヤリイカ?

今回も引き続き補聴器とWEBの講演を行うため出張に出かけたお話です。
日本全国飛び回っているようで、まだ九州地方にはいっておらず、初上陸となる博多には、辛子明太子や豚骨ラーメンとメジャーな美味いもんは数あれど・・・社内で誰もが「絶品」と噂されているヤリイカを食べに行ってきました!

入った店は覚えていませんが、おそらくどこでも美味しいのではないでしょうか?



透明の身はいかにも新鮮さが漂っていて、写真ではわかりませんが全体がウネウネ動いてでてきました。

博多やりいかの刺身

おお!これは美味そう!と早速お箸をとり、一切れつまもうとすると・・・


目が合ってしまいました。

イカと。



机の高さ、座った場所、お箸をもっていった角度が絶妙にこの角度でお箸で身を摘む瞬間・・・

博多やりいかのつぶらな瞳


こんな姿(;_;)になって、尚もつぶらな瞳でこっちを見ているわけです。

動きながら。



でもね・・もう遅いんだよ、イカさん。元には戻れないから美味しく頂きますね。

両手で丁寧に「いただきます」をしてからパクッ・・・。

こんなにも新鮮で臭みもなく美味しいイカは生まれて初めて食べました。目が合ってしまったことから思いも格別です。
皆がNO1を言うのもわかりますし、動くイカに見つめられ続けながらその身を食べるのもある意味新鮮でした。

調理されていなければそのまま持って帰って飼いたくなるくらい可愛いイカでしたが仕方ありません。


ちなみに胴体は刺身で、残りの部位は後からお店の人が天ぷらにしてもらえましたので、きちんと残さず全部いただきました。

イカさん、ありがとう。

忘れられない博多の夜になりました。



タグ:博多 やりいか

0 Comments

Leave a comment

Latest