FC2ブログ

感音難聴の4大要因から|周波数選択制の低下と対応する補聴器

今回の記事は感音難聴で「言葉がはっきりしない」方向けの記事となります。

加齢性難聴のほとんどは感音難聴になります。年齢と共に内耳機能の低下がみられるわけです。


その感音難聴の要因として一般的に言われているのが、

①閾値の上昇
 すなわち普段よく言われている聴力の低下です。
低下した周波数を防音室で測定し、その低下分を補う増幅音を補聴器にプログラムして補聴器の調整は行われます。補聴器の全メーカーが対応していますが、通販などで売られている集音器は周波数ごとにプログラムできないものが多いです。

②補充現象
 聴力は低下(小さい音は聞こえなくなっている)しているのに、大きい音はそのまま聞こえる、もしくは逆にうるさく感じることを補充現象といい、これも感音難聴の特徴の一つです。補聴器や集音器で音を大きくすると「うるさい!」となるのはこの設定がうまくできていないケースもあります。
補聴器では各周波数ごとに”大きい音は大きくしない”といった制御をプログラムすることで、お客様にはうるさくない補聴器が提供できるようになります。
補聴器の全メーカー(一部非対応製品有)が対応していますが、通販などで売られている集音器のほとんどはプログラムできません。

③周波数選択制の低下
 内耳機能の一つである聴覚フィルターが衰え、雑音下で聞きたい声がぼやけるような現象が起こります。
測定法は昔から存在するものの時間がかかり実用的ではなく、この衰え度合いを短時間で測定するシステムを持つメーカーがリオネット補聴器です。もちろん、測定するだけでなく測定結果からその低下度合を補聴器にプログラムできるのもリオネット補聴器独自の機能です。

④時間分解能の低下
 こちらも内耳機能ですが、概念としては音の時間的な変化に追随する能力。いわば早口が聞き取りにくい要素ですね。
バーナフォンから時間軸の概念を取り入れたシステムでチャネルフリーというものがありますが時間分解能の低下に対応するシステムなのかは私はよく知りません。


と、ざっくりと解説しましたがここでは③の周波数選択制の低下について少し触れます。
今から15年前、2000年よりリオネット補聴器ではこの周波数選択制の低下に関する研究が開始されました。そしてついに2009年その簡易測定法と対応した補聴器の発売が実現します。

感音難聴に対応した補聴技術がリオネットから




当時、世界初の機能としてリオネットロゼという製品名で登場しました。

そして現在はプレシアという後継機種にその機能を引き継ぎ、感音難聴でお困りの方のお手元に届いているわけです。

現在はこの周波数選択制の低下は中~高音域で動作しており、早く母音成分である低音域への適応が待たれます。そうすることでもっと、感音難聴でお困りの方の聞こえが改善されるはずですから。。
もちろん、子音部である中~高音域で動作するだけでも恩恵を受ける方は多いと思いますが。



でも、集音器補聴器をつけても「言葉がはっきりしない」と感じてらっしゃる方は、是非リオネット補聴器取扱店で、この周波数選択制の低下に対応した補聴器を試してみてはいかがでしょう。

リオネット補聴器の取扱店では環境シミュレーターといって”環境音疑似体験システム”を店内に設置している所が多く、無料試聴に加えて貸出までいかなくても簡単に店内試聴で補聴器の性能の違いを体験できるコーナーが設けられています。
(無料試聴や環境音疑似体験ルームサービスを行っていない所もありますので、訪問前には一度連絡をされてみてもいいかもしれません。10時から14時は店内が込み合っていることが多く、試聴器の準備も必要なことから、その時間を外して予約されるのもいいと思います)

環境音疑似体験ルームでの補聴器聞き比べ
【環境音疑似体験ルームでの補聴器比較体験】


ちなみに、当リオネットセンター新宿では無料試聴貸出制度も環境音疑似体験ルームも備えています。
予約時には無料貸出制度を希望されるのか、環境音疑似体験ルームでその場で簡易試聴にするのか、もしくはその両方必要としているのかもお伝えいただけるとご来店頂いた日はスムーズにご対応できます。

しっかり補聴器を合わせているとやはり時間を必要としますので、是非ともご協力お願いいたします。

今回は感音難聴の要因の一つ、③の周波数選択制の低下を特集しましたが基礎中の基礎である①②が、まずはしっかり補聴器にプログラムされていることが大前提です。

自身の補聴器がしっかりとあっているかどうかはこちらの記事で確認されるといいと思います。購入店に行った際に良い判断材料となるはずです。 ⇒補聴器装用効果と聞こえ(聴力測定結果)の確認方法!



下記気になるページのリンクです:

 ・リオネット補聴器公式ホームページ
 ・周波数選択制の低下に対応した補聴器リオネットプレシア
 ・リオネットセンター新宿公式ホームページ
 ・リオネットセンター新宿のシステム(当ブログ)
 ・お近くのリオネット補聴器取扱店はこちら


関連記事

タグ:リオネット補聴器 補聴器選び 感音難聴 集音器 リオネットセンター新宿

0 Comments

Leave a comment

Latest