FC2ブログ

ついに耳鳴りが治る 原因解明&治療最前線|ためしてガッテン in リオネットセンター新宿

本当でしょうか?

実際、補聴器を装用することで耳鳴りの音がマスキングされ楽になるケースはあるものの全員が適応となるわけではありませんし、こればかりは試してみないことにはわかりません。

耳鼻科を受診し先生の指示のもと治療を行う必要があるでしょう。

番組では、耳鳴りがついに治るように!原因不明だった耳鳴りを徹底解明となっており事例の一つを紹介していました。
もちろんこのようなケースを私も多々見てきていますので納得がいきます。
今回登場された方も補聴器を装用することで耳鳴りが楽になり、笑顔が戻った素晴らしいケースです。当リオネットセンターもその事例に関わることができ大変嬉しく思っています。

耳鳴りと補聴器1

夜になると耳鳴りが強く感じるのも同じ理屈です。
耳鳴りと補聴器3


補聴器の紹介ではやはりリオネット補聴器スプラッシュが登場し、
耳鳴りと補聴器4


リオネットセンター新宿で聴力も測り補聴器フィッティングを行いました。
もちろん補聴器の力は大きいのは事実です。番組でも本来の聞こえを取り戻すことで耳鳴りが楽になることについて触れていました。
<撮影:リオネットセンター新宿  担当:認定補聴器技能者 原田>
耳鳴りと補聴器6


その補聴器を患者さんの聴力に合わせることでマスキングが行われ耳鳴りが楽になったという説明がありました。
ちなみにこちらはリオン株式会社が開発したリオネットセレクタNEOという専用の補聴器フィッティングソフトです。
耳鳴りと補聴器5


補聴器の力を用いて本来の音環境(あるべき環境音)を再現することで耳鳴りがマスキングされることに繋がっています。結果、このような声が生まれるわけです。
耳鳴りと補聴器7


しかしそこにはただ補聴器を着けたからといって簡単に解決する問題ではないこともきちんと触れていました。
専門家による適切な補聴器フィッティングが行われ、ご本人様の装用意欲、そして予算などが絡み合ってきます。
耳鳴りと補聴器8


全員が全員このような事例にいきつくわけではありませんが、日々の生活を少しでも楽にするための事例としては私も有効であると感じています。
よく、「奥田さん耳鳴りなんとかなりませんか?」という相談を受けますが私は補聴器の専門家であって耳鳴りの専門家ではないんですね・・・。
きちんと調整された補聴器を装用することで「耳鳴りから解放され幸せになった」という声はよく頂いており、耳鳴りで悩まれているお客様にフィードバックしていますが、やはり耳鼻咽喉科さんに行かれることをお勧めしています。

マスカー療法やTRT療法と原理は同じで、耳鳴り解決には様々な手法が存在してますが今回の事例ももちろん有効な手法の一つでもあります。

お近くの耳鼻咽喉科さんで受診され補聴器という選択肢も考慮に入れていただくのもいいかもしれません。
今回、NHKさんの取材が舞い込んできたのも、リオネットセンター新宿が密に医療機関と連携しているからこその依頼だと感じています。

私の接客経験の中でもありとあらゆる治療法を試したけど解決できず、針治療に通われたりする方もいらっしゃいました。結果を教えていただくとやはり針治療でも耳鳴りは治らないという結論に達した方も見ています。このようなケースにおいても共通意見として「補聴器をつけていると楽になる」という声が9割ほどあるのも事実です。

私たちも放送のずっと前からこのような事例に取り組んでいますので、一度、耳鼻咽喉科→リオネットセンター新宿の流れを試していただいてもいいかもしれません。

当店が登場することを差し引いてもためになる番組でした。


詳細については
 →リオネットセンタースタッフブログをご覧ください。
関連記事

タグ:リオネット補聴器 補聴器 耳鳴り リオネットセンター新宿 感音難聴

0 Comments

Leave a comment

Latest