FC2ブログ

補聴器を使い続けていただくためのメーカーメンテナンス品質とは|新宿店

リオネットセンター新宿ならではのサービスが直営店ブログにアップされました。

補聴器メーカー直営店だからできること|専任メカニックが行う補聴器メンテナンス

この記事を書いた者は今回「メンテナンス」を特集していますが、真骨頂は補聴器フィッティングです。本気で「聞こえるようになりたい!」と願う方は是非一度、新宿店の”石田”を訪ねてみてください。



さて、本題です。
補聴器にまだ触れたことがない方からすれば補聴器の点検と聞いてもピンとこないかもしれません。
でも店を選ぶ際はかなり重要な項目となるでしょう。
”点検の内容は店によって異なる”

 ① 目で見える耳垢を取るだけの店
 ② 音フィルター交換など細部まで綺麗にしてくれる店
 ③ ②に加え、補聴器の除湿を行う店
 ④ ③に加え、補聴器の出力音を専用測定器で確認する店(聞こえのチェック)
 ⑤ ④に加え、メーカーのメカニックが常駐しマシントラブルにも即座に対応できる店

補聴器専門店になると②~④のどれかに該当してくるはずですがお客様側からは見えません。でも①だけというのは”補聴器専門店”にはないと思います。
目安として補聴器1台を点検に預けた場合、
   ①    およそ5分
   ②③   10分~15分
   ④    15分~20分


上記はあくまで目安ですので、気になる方は通われている店に直接聞いてみるといいと思います。
新宿店は⑤に該当し、また両耳でお使いいただく方が多いのでお一人待ち時間が30分前後いただくことが多いです。ですので、必ずウェルカムドリンクをご用意し、くつろげる待合室をご用意することにしています。

新宿の認定補聴器専門店

新宿の認定補聴器専門店メンテナンス


正直いうと「何故ほかの店よりこんなに時間がかかるんだ!」とお客様よりクレームをいただいたこともあります。
でもそれは、補聴器というお客様の身体につける医療機器として見た目だけではなく、音までチェックするからこそ頂く時間でもあります。

当店にご来店いただく際にはどうかご了承ください。
多少お時間はいただきますが細部の汚れまで落とし、僅かな音変化までも見抜くメンテナンスを行っていますので。



補聴器装用時の見た目や補聴器の安さに重きをおいている店もありますが、
日本メーカー直営の新宿店は、あくまで聞こえとアフターメンテナンス ”お客様とのつながり” にこだわり続けます。

そこには補聴器を末永く使い続けてほしいといった強いポリシーが込められているのです。



是非とも新宿店のブログをご覧ください。
  →補聴器メーカー直営店だからできること|専任メカニックが行う補聴器メンテナンス


新宿店のシステムを確認されたい方はこちら
  →リオネットセンター新宿店のシステム


Japan Technology が詰まった補聴器
  →リニューアルされたリオン株式会社公式ホームページへ

関連記事

タグ:リオネット補聴器 リオネットセンター新宿 補聴器 補聴器選び

0 Comments

Leave a comment

Latest