Honda F1パワーユニット最新映像に見る広告のあり方



純粋にHONDAファンとしてこの再生ボタンを押したのが数週間前のこと。

見れば見るほどに商品やブランド力を”伝える”技に惚れ惚れするばかりです。

HONDAのPRをしたくて紹介するわけではありませんよ。たまたま、HONDAの作った動画に感銘を受けたことからピックアップしてみました。

約3分という動画はPVにとっては長すぎる幅ですが、まずはそれを感じさせないこと。

次に音楽・音響のタイミング、色の使い方、映像の切り替え、サブリミナル要素、カメラワーク、魅せ方。
すべてのコマに伝える技術がてんこ盛りのお手本となるようなPVでした。
目的を明確にした上で細部まで落とし込んでいくと、こうも見事に感性に訴えかけるものなんですね。

企業やブランドがもつ本当の価値を余すことなく伝えることは重要です。

リオネットの技術や本当のブランド価値って皆さんにどこまで伝わっているのでしょう。認定補聴器技能者であると同時にWeb解析士としての仕事も行う自分にとってこれは大変価値のある動画でした。

関連記事

タグ:リオネット補聴器 Honda

0 Comments

Leave a comment

Latest