FC2ブログ

補聴器、国内メーカーと海外メーカーの攻防激化

「高齢化の進展で需要が見込める国内補聴器市場で、国内メーカーと海外メーカーの攻防が激しさを増してきた」

リオネットの防水型補聴器”スプラッシュ”がグッドデザイン賞を受賞した影響からか、先日YAHOOのトップニュースでも取り上げられていましたね。

”世界で始めてIP65/68を同時取得した多用途型の防水補聴器スプラッシュ”
リオネット防水型補聴器目立たないスプラッシュ



”簡単に着せ替えできる補聴器カバーも人気の秘密”
その数なんと全27パターン!
リオネット防水型補聴器目立たないスプラッシュ2



取り上げられているメーカーは有名どころばかりで、リオン(リオネット)、パナソニックシーメンスワイデックスと特集されていました。
それぞれ特徴がわかりやすく解説されており誰が見ても理解しやすいのではないでしょうか。



リオネットについてはグッドデザイン賞・扱いやすさを追求する独自機能・MEMSエレクトレットマイクロホンの製品化について触れられています。

これから補聴器について理解を深めたい方は一度目を通しておくと良いかもしれません。

ヤフー記事はこちら
  補聴器、国内外メーカーの攻防激化 高齢化で市場拡大、機能やデザイン強化

関連記事

タグ:リオネット 補聴器 パナソニック ワイデックス シーメンス メーカー

0 Comments

Leave a comment

Latest