FC2ブログ

SONY エクスペリアタブレットZ2専用カバーケース|レビュー(評価)

ビックリするくらい薄く、手に持って感じるものは「軽っ!」

10インチモニタを持つタブレットでもここまで薄ければ長時間使っていても手首なども疲れません。
さすが世界最薄(6.4mm)・最軽量(426g)タブレットです。

エクスペリアタブレットZ2本体の性能や使い勝手の良さはもう言うまでもないでしょう。誰もが認めるところで、皆さんレビュー評価されてますのであえてここでは純正のブックレットカバーを紹介することにします。

エクスペリアタブレットz2a

スタイルの良い本体はエクスペリアタブレットZ1譲り、
エクスペリアタブレットz2b

裏面もさりげない高級感が漂っています。
エクスペリアタブレットz2c

こちらは父の日・母の日プレゼント用に購入したエクスペリアタブレットZ2のホワイト。
以前ブラビアKD-55X9200Aを購入したときのポイントが余っていたので使い切りました。両親へのプレゼントで購入したものの今思えばホワイトのほうが格好良く見えるような・・・。
すでにブラックに様々なセットアップを済ましてしまったため今更遅いですけどね。。

両親の喜ぶ顔を見るためにはプレゼントだけでなく、使い方の説明が最重要ポイントとなります。とはいえエクスペリアZ2と私の熱意が合わさればなんとかなるはず!機械オンチな親ですが結構楽観視しています(笑)
ソニーエクスペリアタブレットZ2ホワイト



さて、こちらが純正のブックレットカバーケースです。
様々なパーツメーカーよりエクスペリアタブレットZ2用カバーケースも発売されていますが、やはり純正のもつ独特の高級感あるスタイルに惚れてこちらを選択。
質感を出すために重さが加えていますが、本体が軽いので相殺されています。
エクスペリアタブレットz2d

裏面も表面同様の質感。
カメラレンズ部に穴が開いており、中央縦に入る凹み箇所は折ることでスタンド仕様にすることができます。
エクスペリアタブレットz2e

スタンドを立てた状態です。
カバーケース自体が薄いので少し不安でしたが安定しており、おそらくほどよい重みのおかげでしょう。
別室(テレビがない部屋)などでテレビを見る、録画番組を見る時など重宝しそうですね。
明るく鮮やかなトルりミナスディスプレイと、進化した画像エンジンXrealityが様々な入力信号を補正することで迫力ある映像が楽しめます。
エクスペリアタブレットz2g
sonyナスネ

ホーム画面にあるムービーアプリからホームネットワーク内にあるnasneナスネにアクセスしてライブチューナーを選ぶだけ。
やはり購入するなら純正が一番かな、と感じさせてくれる一品でした。

本を開くようにカバーをめくると自動でエクスペリアタブレットZ2が立ち上がるのも心憎い演出でした。
わざわざ電源ボタンを押さなくてもいいのは助かります。


リンク:
 ・エクスペリアタブレットZ2(SONY)

関連記事

タグ:SONY エクスペリアタブレット

0 Comments

Leave a comment

Latest