FC2ブログ

category: 難聴を理解する  1/1

男女比較|年齢別聴力低下グラフ|難聴

下図は年齢と聴力との関係を表したものです。図のように年齢とともに聞く能力が弱くなっていきます。同じ年齢なら男性は女性より聞こえが悪い傾向にあります。また、高い周波数の音の方が、低い周波数の音より聞こえが悪くなっています。そのため、アラーム等の電子音や子供の声などが聞きにくいといった訴えにつながります。この図を見ますと・・・・男性の方が女性よりも早い時期に聞こえづらくなるのですね。   年齢別による...

  •  0
  •  0

難聴になると低下する機能

難聴になると低下する機能聞こえ(広義の聴力)は大きく 4 つに分けられます。難聴になるとこれらの機能が低下します。①小さな音を聞く力耳の感度が低下すると、音の高低(周波数)によっては、小さな音が聞こえにくくなります。加齢性難聴などは感音難聴の一種で、鳥の声など高い成分の音から聞こえにくくなります。耳の感度が低下したときには、小さな音が聞こえにくくなるため、補聴器で音を大きくすることで聞こえるようになり...

  •  0
  •  0

難聴と耳の構造|補聴器の役割とは

難聴と耳の構造耳の構造耳から入った音は様々な処理を得て脳へと伝えられ、その経路は大きく伝音系と感音系に分かれています。● 伝音系(音を伝える器官):外耳・中耳● 感音系(音を感じる器官):内耳・聴神経・中枢(脳)伝音系に難聴が起こると伝音難聴、感音系に起こった難聴を感音難聴といいます。伝音系・感音系の両方に起こった難聴は混合性難聴となります。私たちがよく耳にする中耳炎などは、図を見てわかるように伝音難...

  •  0
  •  0